帯広の病院

電子ブック 帯広の病院「電子ブック版」はこちら

帯広第一病院

所在地

帯広市西4条南15丁目17-3

電話番号

電話番号 0155-25-3121

時間

〈受付時間〉
■総合診療科新患8:30~10:00 再来8:30~11:00
■消化器内科8:30~11:00
■外科8:30~11:30
■脳神経外科8:30~11:00(月・水は8:30~10:00)
■麻酔科 月13:00〜15:00 火~金8:30~11:00
■歯科口腔外科8:30~11:00(完全予約制)
■整形外科毎週水13:00~17:00

その他

人口透析15床、健康管理センター(特定健診・特定保健指導・人間ドック・脳ドック・大腸ドック・各種健康診断)、栄養相談、医療相談、リハビリテーション(理学・作業・言語聴覚・物理)

休診日

■第1・3・5土、日、祝日休診

診療科目

総合診療科、消化器内科、内視鏡内科、循環器内科、透析内科、緩和ケア内科、外科、消化器外科、乳腺外科、肛門外科、脳神経外科、整形外科、リハビリ科、麻酔科、歯科口腔外科、歯科

ホームページ

帯広第一病院 特集記事

帯広第一病院

地域に信頼される病院を目指し、質の高い、思いやりのある医療サービスを提供する。

2013年4月、北海道知事より「公益財団法人」の認定を受け、公益財団法人北海道医療団となりました。「民間が担う公共」を法人運営の基盤とし、地域から求められる医療・介護・福祉サービスを提供します。


管内初の緩和ケア病棟開設

 公益財団法人として「民間が担う公共」を法人運営の基盤とし、地域から求められる医療・介護・福祉サービスの提供を目指し、2018年2月には十勝管内では初となる緩和ケア病棟を18床全室個室で開設しました。
 また、これまで1988年に開設、帯広西地区において地域医療を担われていた「ながい内科医院」が当法人グループに加わりました。今後は新たな法人理念である「患者・住民・地域から頼りにされる法人」の実現を目指します。


質の高い医療を目指す

 帯広第一病院では、消化器病に特化した最先端医療が大きな柱になっております。管内では初めて日本消化器内視鏡学会の指導施設として認定を受け、消化器内視鏡センターを開設、内視鏡による胃がんや大腸がんの切除は管内でのトップクラスの実績を有し、外科においては低侵襲の腹腔鏡下による手術を主に質の高い医療を提供しております。


法人全体が連携し療養をサポート

 法人には帯広第一病院のほか、回復期リハビリを強化した帯広西病院、医療度の高い長期療養患者を受入れする音更病院、帯広西地区のかかり付け医を担うながい内科医院、在宅支援機能の役割を持つ介護老人保健施設とかち、更に地域における在宅医療推進のため、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所、訪問介護ステーションを運営しております。
 これにより、法人全体で急性期から回復期、そして慢性期から在宅へ一人一人の患者様へきめ細かい医療と介護、福祉の提供体制を整えております。


帯広西病院

帯広西病院についてはこちらより、詳細をご覧ください。

帯広西病院


音更病院

音更病院についてはこちらより、詳細をご覧ください。

音更病院


ながい内科医院

ながい内科医院についてはこちらより、詳細をご覧ください。

ながい内科医院


訪問看護ステ-ションたなごころ

 2012年に帯広第一病院併設の事業所として開設、2018年9月からは、病院内の独立した訪問看護ステ-ションへ移行。在宅療養者の心身の特性を踏まえて、生活の質の確保を重視し、健康管理や必要な医療的ケアを行い、快適な在宅療養が継続できるよう支援させていただきます。24時間365日の支援体制で、「たなごころ」の持つ温かい感覚と安心をお届けします。

訪問看護ステ-ションたなごころ

帯広市西4条南15丁目17番地3
0155-20-7556
■HP/https://www.zhi.or.jp/s/


介護老人保健施設とかち

 地域における高齢者介護への高い関心に応えるため、音更病院の併設施設として1996年に開設。利用される方々がより良い在宅生活ができるよう「心身の健康の維持と向上」を目指し、パワーリハビリでの機能回復訓練や短時間ディケア介護支援など日常生活でのさまざまなサポートを行っています。また、施設内のモール温泉は利用者に大変喜ばれています。当施設ホームページでは出来事を毎週更新しています。是非ご覧ください。

帯広第一病院

音更町緑陽台南区2番地6
0155-30-2300
■HP/https://www.zhi.or.jp/t/
■施設長/森川 利則
■入 所/ 100床 介護老人保健施設、指定
(介護予防)短期入所介護事業
■通 所/ 40名 指定(介護予防)通所リハビリテーション事業


緑陽台在宅介護支援センター・ケアマネジメントセンターほほえみ・
ヘルパーステーションほほえみ

 自宅で「介護」の不安を抱えている方を支援するため、2000年にケアマネジメントセンターとヘルパーステーションを開設しました。2010年より介護老人保健施設とかちに事務所を併設し、在宅の利用者一人ひとりに合った日常生活支援サービスを提供しています。また、2015年より音更町の委託事業である、緑陽台在宅介護支援センターを開設。高齢者やそのご家族のニーズに合った保健・福祉サービスを提供できるよう、総合的な介護相談や介護支援教室などを実施しています。

帯広第一病院

音更町緑陽台南区2番地6
ケアマネジメントセンターほほえみ
0155-32-3100
ヘルパーステーションほほえみ
0155-32-5212