帯広の病院

電子ブック 帯広の病院「電子ブック版」はこちら

横山内科クリニック

所在地

〒080-0016 帯広市西6条南6丁目4-3

電話番号

電話番号 0155-20-5011

時間

<受付時間>
■月~金 7:45~11:45
■月・火 13:15~16:45
■金 13:45~16:45 
■土 7:45~10:45 ※糖尿病初診の方は予め電話で予約ください。

診療時間
8:00~11:45
13:30~16:45
14:00~16:45
8:00~10:45

休診日

■日・祝日休診

診療科目

内科

ホームページ

横山内科クリニック 特集記事

横山内科クリニック

患者さん一人ひとりのペースに合わせた、無理のない糖尿病治療を。

糖尿病治療は一生続きますので、運動療法や食事療法など、辛いこともあるでしょう。しかし、決して患者さんの楽しみを奪うものではなく、仲良く付き合っていく方法もあります。一人ひとりに合った治療法を一緒に探しましょう。

院長 横山 宏樹PROFILE

医学博士
日本糖尿病学会専門医・指導医 日本内科学会認定医・内科専門医
1985年 九州大学医学部卒業
1985年 東京女子医科大学糖尿病センター入局
1990年 医学博士学位取得
1993年 デンマークへ留学
1999年 新井病院勤務
2000年 自由が丘横山内科クリニック開院


糖尿病の専門医が診察してくれるクリニック

「横山内科クリニック」は糖尿病を中心とした診療を行っています。院長の横山宏樹さんは日本糖尿病学会専門医でもあり、約1300人もの糖尿病患者さんが、通院・治療に訪れています。
日本糖尿病協会が配布している「糖尿病健康手帳」や「自己管理ノート」を活用した治療や指導をはじめ、眼科医や歯科医を外来講師に招き、食事や運動療法など様々なテーマを設けての「糖尿病講習
会」を年3回開催しています。
糖尿病の方も、糖尿病でない方と同じようなQOL(生活の質)を確保することは可能です。それを一人でも多くの方に知っていただき、糖尿病と上手につき合っていって欲しいと願っています。

横山内科クリニック

糖尿病治療の主治医は患者さん本人。

「脳梗塞や心筋梗塞の要因ともなるメタボリックシンドローム。糖尿病があるとそれらの病気を引き起こす確率はさらに高くなってしまいます。治療を始めても経過がいいと通院をさぼってしまう患者さんも少なくありません。しかし、糖尿病の主治医は医師である私ではなく、患者さんご本人です。糖尿病は一生つき合っていかなければなりません。患者さんがより安心して治療や通院ができ、そうした毎日の中に楽しみを見つけられるようお手伝いするのが私の役目なのです」
糖尿病の治療は医師との二人三脚。なにより患者さんのペースを尊重した、「楽しみを奪わない」治療方針が大事だと、横山院長は考えています。