帯広の病院

電子ブック 帯広の病院「電子ブック版」はこちら

つがやす薬局本社

所在地

〒080-0802 帯広市東2条南8丁目14

電話番号

電話番号 0120-141938,0155-22-7355

時間

■月~金 9:00~17:45

休診日

■土、日・祝日

診療科目

薬局

ホームページ

つがやす薬局本社 特集記事

つがやす薬局本社

『健康づくり支援薬局』に認定。
健康に関することを何でも相談できる心強い「かかりつけ薬局」

地域に暮らす方々の健康を守り、患者さんに信頼され、気軽に相談できる「かかりつけ薬局」を目指し日々努力しています。薬を安心、納得して服用できるように、患者さんへのわかりやすい情報提供で、病気の回復、健康維持をサポートします。

代表取締役 薬剤師 
栂安 雅満つがやすまさみつPROFILE

1970年3月 東北薬科大学薬学部卒業
1970年4月 ヘキストジャパン(株)入社
日本地域薬局薬学会理事
社会薬学会会員
日本緩和医療学会会員


Q セルフメディケーションとはどういうことですか?

 日頃から自分自身の健康に関心を持ち、「軽度な身体の不調や病気は医療機関を受診しないで、自分で治す、健康管理を行う」考え方の事を言います。セルフメディケーションの意識が高まることによって、毎日の健康管理の習慣ができ、医療・薬への関心や知識が深まります。皆さんが少し意識をするだけで国の医療費が軽減されます。
 セルフメディケーションの実践には、薬局・薬剤師の存在が欠かせません。「OTC 医薬品」(医師の処方せんがなくても薬局や薬店で購入できる一般用の医薬品)を上手に利用しながら病気を治すためには、薬の専門家である薬剤師のアドバイスがとても大切です。健康についてや、気になる病気について、気軽に相談できる「かかりつけ薬局」を見つけておくことで、より適切な薬を選ぶことができるのです。

つがやす薬局本社

Q「お薬手帳」が何冊もありますが、どうしたら良いでしょう?

 「お薬手帳」は、患者さんの服用している薬のことが分かる大切な記録です。何冊も持っておられるのでしたら、薬剤師に一冊にまとめてもらいましょう。
 薬は本来病状を改善し治癒に導くものですが、時には副作用が出たり、飲み合わせによっては薬の効果が得られにくくなる場合もあります。例えば、耳鼻科から飲み薬、皮膚科から塗り薬をもらっている場合、飲み薬と塗り薬なので飲み合わせは問題はないと思いがちですが、体内に吸収されると影響が出る場合もあるのです。
 薬剤師は「お薬手帳」から情報を得て、患者さん一人ひとりに合った処方内容なのかどうかを考えます。飲み合わせなどに問題がある場合はすぐに病院にフィードバックして処方を変えてもらいます。ですから、薬に関することは、薬剤師に相談して下さい。当薬局ではフリーダイヤルで薬の相談に応じています。北海道内どこからでも利用できますので、ぜひご利用ください。


ご案内

 患者さんのご希望によりジェネリック医薬品に変更することができます。
 ただし、変更できない処方せんもありますので薬剤師にご相談ください。


健康管理に薬局を利用しましょう

 「つがやす薬局」は本格的な調剤薬局として、十勝ではいち早く医薬分業に取り組み、帯広・十勝はもとより、道内に店舗展開しています。上の『Q&A』にもあるように、北海道から「健康づくり支援薬局」に認定され、地域住民の健康を守る「セルフメディケーション」の意識を高める活動を積極的に展開しています。
 「当薬局の数店舗に、血液検査ができる機器を導入予定です。数分で簡易検査ができるもので、生活習慣病を始め、さまざまな病気が発症する前の『未病』(自覚症状はないが病気が予想される、いわば予備軍)の段階で発見できるのではないかと期待しています」と栂安先生は話します。それにより適切なアドバイスをすることで発症を防ぐことができるでしょう。「また検査結果によっては、医療機関での受診を促します。紹介状、検査データ、薬剤師のコメントを付けて早めに治療を行うことで、病気の悪化を防ぐこともできます」(栂安先生)
 ちょっとした体調の変化でも「つがやす薬局」では薬剤師がしっかり相談にのってくれます。また、「お薬手帳」の記録から患者さん一人ひとりの生活環境やライフスタイルを考慮した薬の処方、服用方法などをわかりやすく説明してくれます。日々の健康を守る心強い味方です。


健康寿命を延ばしましょう

 健康寿命とは「健康で活動的に暮らせる期間」(平均寿命から病気や認知症などでの介護期間を差し引いた数)のことを言います。「つがやす薬局」では、健康寿命の意識を高めるため、イベント参加、講演会などを行っています。
 「日本人の平均寿命はおよそ男性が80歳、女性は86歳ですが、健康寿命は男性が70歳、女性が73歳くらいだと言われています。平均寿命と10年以上の開きがある、つまり10年は介護の時間だということです。その時間をできるだけ短くするために、私達薬剤師ができる限りのことを地域に提供していきたい」と語る栂安先生。「つがやす薬局」では、患者さんのライフスタイルを理解し、より良い薬の利用を患者さんと共に考えています。必要に応じて、患者さんの食生活や運動のアドバイスも行っています。
 「すべては患者さんの健康のためです。病院ではなかなか相談できないことも、薬剤師に気軽に相談してください」(栂安先生)。町内会やグループなど、依頼があれば、薬と健康に関する講演や勉強会も開催してくれます。自分の健康を自分で守る時代、「つがやす薬局」は、日々の健康を見守りサポートしてくれる安心の薬局です。


店舗紹介

東4条店

帯広市東4条南11丁目10
TEL 0155-23-1900 FAX 0155-23-1990

東6条店

帯広市東6条南11丁目17
TEL 0155-25-2811 FAX 0155-25-1881

芽室店

河西郡芽室町東7条6丁目2
TEL 0155-61-3288 FAX 0155-62-6808

幕別店

中川郡幕別町錦町118-1
TEL 0155-55-3300 FAX 0155-55-3301

西1条店

帯広市西1条南12丁目14
TEL 0155-20-2121 FAX 0155-20-2100

東2条店

帯広市東2条南14丁目1-2
TEL 0155-28-2120 FAX 0155-28-2122

池田店

中川郡池田町東2条7
☎015-572-6226

足寄店

足寄郡足寄町北1条3丁目6
☎0156-25-2511

苗穂店

札幌市東区本町2条4丁目12
☎011-785-5155

琴似店

札幌市西区琴似2条7丁目2
☎011-622-9150

東旭川店

旭川市東旭川北1条6丁目6
☎0166-36-7780