帯広の病院

電子ブック 帯広の病院「電子ブック版」はこちら

おおえメンタルクリニックゆう

所在地

〒080-0015 帯広市西5条南12丁目1番地

電話番号

電話番号 0155-20-3800

時間

<診療時間>■月~金 9:15~12:15 14:00~17:30
<予約受付時間>■月~金 8:30~12:00 13:30~17:00
※事前に電話にて診療予約を行ってください。 ※上記時間外の留守番電話での予約は行っておりません。

診療時間
9:15~12:15
14:00~17:30

休診日

■土・日・祝日・GW・お盆・年末年始休診

診療科目

神経精神科

ホームページ

おおえメンタルクリニックゆう 特集記事

今の生活を変えずに治療し効果的なリハビリと支援で自分らしい生き方をお手伝い。

精神障がいを持つ方が自分の求める生き方を追求しながら地域で生活できるよう、専門のプログラムを提供し、支援していきたいとの思いから同クリニックを開設しました。ご家族の方もお気軽にご相談ください。

おおえメンタルクリニックゆう

院長 鎌田 裕樹PROFILE

札幌医科大学神経精神科、帯広厚生病院精神科を経て、1995年から医療法人社団博仁会大江病院勤務。翌年副院長となる。2014年より、おおえメンタルクリニックゆう院長。精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医、厚労省認定臨床研修指導医、日本精神神経学会専門医制度臨床研修指導医。


3つの柱を設けて地域生活をサポート

 精神障がいと診断され治療を始めることで、現在の生活を失ってしまうのではないかと、当事者もご家族も不安に思うケースは多いと思います。「当クリニックは精神の病いを持つ方が、地域での暮らしを変えないまま治療できることを目標に掲げ開設しました」と鎌田裕樹院長。
 外来治療を行う「診療部門」、リハビリテーションと就労支援を行う「デイケア部門」、重い精神障がいを抱えクリニックに来ることができない方を支援する「ACT 部門」の3つの柱を設けています。デイケアとACT 部門は、他の医療機関で治療中の方も利用できます。ご家族の支援も行っているので、まずは相談してみましょう。

おおえメンタルクリニックゆう

デイケアとACT は新プログラムも魅力

 外来診療は電話での予約が必要となります。精神科デイケア「リカバリープログラム」はアメリカのプログラムを採用し、社会生活技能訓練等のほか、喫茶やリラクゼーション、軽スポーツ、英会話、茶道・華道、陶芸なども盛り込み、就労支援にも積極的に取り組んでいます。
 また、365日24時間体制でサポートする「ACT十勝」は、多職種の専門家が訪問してその方に合う支援を一緒に考え、就労支援も行います。全国に22カ所、北海道では札幌と同クリニック2カ所だけという新しいサービスで、住み慣れた場所で安心して暮らせるお手伝いをしています。お気軽にお問い合わせください。